「アーティスト・ミュージシャンの反省」の記事一覧(2 / 3ページ)

一流ギタリスト・SHINPEI『ロックなのにカリスマ主婦』

DAIGO率いる『BREAKERZ』のギタリストSHINPEIは見た目は強面のロックミュージシャンであるにも関・・・

超一流ミュージシャン・サンプラザ中野くん『ランナービジネスに走る走る』

サンプラザ中野くんは自身の大ヒット曲『Runner』をあの手この手で利用して、ランナービジネスに走っている事を・・・

一流シンガーソングライター・中沢けんじ『想い出がいっぱいいっぱい』

元H2Oの中沢けんじはバンド解散から30年以上経った現在も最大のヒット曲『想い出がいっぱい』を引きずり続け、想・・・

一流ソウルシンガー・SILVA(シルバ)『とにかく検査』

ソウルシンガーSILVA(シルバ)はパワフルな歌唱力を武器にこれまでド派手に活動してきたが、実は病院で体の検査・・・

一流ミュージシャン・tohko(トーコ)『何でもかんでもスペア』

元小室ファミリーのtohko(トーコ)は何でもかんでもスペアを買ってしまう癖があり、そのせいで周りを引かせてし・・・

一流演歌歌手・水月星司『あくまでオネェじゃない』

演歌歌手の水月星司は見た目からオネェではないかと思われがちだが、実際にはオネエではなく、男性・女性どちらも好き・・・

一流アーティスト・前田由紀『夏祭りで荒稼ぎ』

元Whiteberry(ホワイトベリー)の前田由紀は自身の唯一のヒット曲「夏祭り」を、他のメンバーに内緒で、1・・・

一流演歌歌手・さくらまや『16歳なのにおじさん』

さくらまやは史上最年少演歌歌手として10歳でデビューしたが、16歳になった現在、精神年齢が高くなり過ぎて、おじ・・・

一流ロックバンド・PENICILLIN(ペニシリン)『ちゃんとしていない』

PENICILLIN(ペニシリン)は2015年で結成23年目を迎え、もう40歳を超えたいい大人だが、人としてち・・・

一流演歌歌手・北山たけし『ゆるキャラが役に立たない』

北山たけしは今更ゆるキャラブームに乗っかり、自分の為にゆるキャラを作った。しかし、そのゆるキャラが全く役に立っ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ