一流ロックバンド・PENICILLIN(ペニシリン)『ちゃんとしていない』

PENICILLIN(ペニシリン)2015年で結成23年目を迎え、もう40歳を超えたいい大人だが、人としてちゃんとしていない事を反省した。

1998年、『ロマンス』が90万枚の大ヒットしたロックバンドPENICILLIN(ペニシリン)。最近ではカバーアルバムを発売するなど精力的に活躍中。

スポンサード リンク

そんなPENICILLIN(ペニシリン)もメンバー全員40歳を超えたいい大人。普通ロックバンドというものは40代を超えると、どんなに昔派手なメイクやルックスでも落ち着くもの。

2015-08-12_221002

しかし、PENICILLIN(ペニシリン)はいい大人になったのに、人としてちゃんとしていないという。

まずは大事な告知をしている時にヴォーカルのHAKUEIがアクビ。更にHAKUEIが爪をいじると、それをじーっと見てしまうO-JIRO。まるで先生の話をちゃんと聞けない中二男子。そして、マネージャーによると千聖も飲み物を机の上に置くとよくこぼすという。しかもそれを100回近く見ている。

ちなみにO-JIROは最近、鍵を持ったまま鍵を探して大騒ぎしていた。

千聖 >なんでそんなに飲み物を倒す?

おそらく飲み物と千聖の相性が悪い。それで、こぼした先にすごい被害が起きる事があり、2次被害が発生する。

また、飲み物だけでなく、千聖は食べ物でもやらかしていて、衣装なのにご飯がついていたりする。

撮影中もやっていて、千聖がつるんと飛ばしてきたソーセージをHAKUEIがキャッチした事もある。

ちなみにHAKUEIは過去にまだオネエをカミングアウトする前のIVANをプロデュースしシングルCD・曲3枚、アルバム①枚リリースさせていた。しかしIVANは途中で失踪・行方不明になった。

スポンサードリンク

O-JIRO>忘れ物がひどい?

本当にO-JIROは最近忘れ物が多くて、ジャケットのポケットに携帯も全部入れたのに、そのジャケットを置いてきてしまう。

更にO-JIROはそれがないとライブが出来ないという機材を電車の中に忘れてきた。それを回収にスタッフが8時間位かけて電車でまた取りに行った。

もしかするとO-JIROのパートはドラムなので振動で23年間のダメージが脳に蓄積しているのかもしれない。

HAKUEI>怒ったりする事ない?

HAKUEIは凄い方向音痴で、だからタクシーが大好きだが、道が分からない運転手は嫌。「初めてなので道教えて下さい。」とか乗った瞬間言われると、乗った瞬間に降りてしまう。HAKUEIは道の説明は出来ないし、する気もない。

そんな方向音痴のエピソードがありHAKUEIが先輩の家から帰る時、押し入れの襖を出口と間違えて開け、しかもそれを2回もやった。

メンバーで直して欲しい所は?

O-JIROは年々酷くなる千聖の親父ギャグを直して欲しい。皆が引こうが何だろうが強引に言ってくる。面白いのは1年に2~3回くらい。

40歳超えておじさん化してきた事は?

千聖は、さすがに親が心配して「人間ドック行けよ。」と言われたので行ってきた。

HAKUEIは周りが結婚して子供がいるので、そろそろ子供を育ててみたくなった。ダッコして子供を仕事現場に連れて行きたい。しかし、HAKUEIを見て、子供は泣いてしまう。

プライベートは何してる?

HAKUEIは漫画が大好きで家で漫画を読んでいる。基本的にベッドの上から動かず、タブレットに漫画が数千冊入っているのずっと読んでいる。外に出るとしたらクワガタ捕り。

PENICILLIN(ペニシリン)の禊

2015-08-12_223145

スポンサード リンク

PENICILLIN(ペニシリン)は最終的にスーツでピッチリと七三分けの姿になるという禊を言い渡された。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ