一流フリーアナウンサー竹中知華『沖縄のお年寄りをざわつかせている』

竹中知華NHK沖縄放送局でキャスターとして爽やかな朝の番組を担当していたにも関わらず、退社した翌日にHカップのバストを活かした写真集を発売し、地元のおじいちゃん達をざわつかせた事を反省した。

2005年、大学卒業後、青森朝日放送に入社。その後、NHK沖縄放送局でキャスターをしていた竹中知華。

スポンサード リンク

2015年3月31日までさわやかな朝の番組NHK「おはよう沖縄」を担当。しかし、NHKのキャスターをやめた、翌日の4月1日にご自慢のHカップ見せつける写真集を発売し、地元のお年寄りも『昔はさわやかだったのに…こんなにセクシーになっちゃって』『ワシにはちょっと刺激が強いわ』とザワザワしているという。

但し、そんなに水着とかのショットがあるワケではなく、爽やかな感じの作りにはなっている。

何故、いきなり写真集を発売したのか理由を本人に聞くと「フリーになるにあたって、胸が大きすぎてコンプレックスだったりしたので、それをプラスの方向に変えたいと存分に強調した。」という。

スポンサードリンク

その写真集、地元の書店では週間ランキング第1位。あの松岡修造カレンダーよりも売れているのである。

ちなみに竹中知華は既に結婚している。

旦那さんは写真集に関して何て言ってる?

旦那は「いいんじゃない。」と言ってくれている心の広い旦那で、沖縄の人である。

どう思われたくて写真集を出した?

竹中知華がニュースを読んでいる時に自身の胸に関する苦情やクレームがあった。それで自分の胸がコンプレックスになり、このコンプレックスを前向きにフリーになる前に変えようと思い、きっかけだと思って出した。

NHKの人には何か言われてないの?

写真集を出す事はギリギリまで言えず、竹中知華の送別会の時に発表した。

発表したらその他のNHKスタッフは意外にも「頑張ってね。早く言ってくれれば良かったのに。」と応援してくれた。

竹中知華の禊

スポンサード リンク

竹中知華は最終的な禊として改名を言い渡された。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ