一流おバカタレント・坂口杏里『事務所に内緒でバイト』

坂口杏里事務所に内緒でキャバクラでバイトをしていた事を反省した。

2008年17歳の時にグラビアアイドルとして芸能界デビュー。ほんわか系おバカキャラでブレイクした一流おバカタレント坂口杏里。プライベートでは一流芸人バイきんぐの小峠英二と順調交際中。

スポンサード リンク

そんな坂口杏里は事務所に内緒でキャバクラでアルバイトしていたという。当時の勤務先であった六本木クラブ『セタルモ』の部長に話を聞くと「2014年の12月頭の方で、体験入店で働いていた。名前を隠してやっていたのでバレないかすごいヒヤヒヤしていた。」という。

2015-08-12_181657

従業員名簿を見てみると、バレない様にメイクやホクロの位置を変えたり、カラーコンタクトを入れて、源氏名『あすか』に変身。お客の席で喋る時に九州弁を使ったり、関西弁を使ったり、地方出身者というのを演じていた。今回働いて2日間で稼いだバイト代は約6万円。

一体どういうつもりだったのか本人に聞いてみると「お金っていうより、人生経験。だっておバカキャラなんて何人もいるじゃないですか?その中で上に行けるなんてほんの少し。芸能界辞めたらキャバクラで働きたい。」と発言。

ちなみにチェンジされた時はお客さんに向かって文句を言っていたそう。

スポンサードリンク

普通にバレるよね?

最初は全然バレないと思っていた。メイクもがっつりやって、九州弁・博多弁を使っていた(もともと生まれは東京)。元カレが関西人だったので多少なりとも関西弁は使えるかなと思い、「何でやねん。」とか言っていた。

今、お前ヤバイ感じになっているけど?

今までは正直キャラクターを作っていた。坂口杏里は実際はあんなおっとり、フワフワではない。本当は超口悪いし、めちゃめちゃサバサバしている。

LINEあると思うが、それで嫌いになった人は速攻ブロックして削除してしまう。だから業界に友達・友人は全くいない。

芸能界は楽しい?

この番組の打ち合わせをした時に素の自分が出せて、「私これで行けるんだ。もう作らなくていい。」と思い、すごいスッキリして帰って家で泣いた。

普段の生活も攻撃的なの?

普段から坂口杏里は攻撃的。タクシーに乗っても普通にクレームは出したりしている。

例えば、いつも1000円で行く所を1500円取られた。その場合、「なんで1500円取るんですか?いつも1000円で帰ってるんですけど。」と言ったりする。それでもすっきりいかないとタクシーの苦情を寄せるエコーカードを取って、運転手の名札の写真を撮る。すると大抵の運転手はビビる。

但し、この厄介な女な感じが本当の坂口杏里である。

今も小峠英二と付き合ってるの?

今も仲良しで誕生日3月だったが、それも祝ってもらった。

小峠英二の前では素の自分?

超素である。だから小峠英二には「すごい面白い。今までにないタイプ。」と言われ、このヤバい感じの坂口杏里を小峠英二は好きらしい。

坂口杏里の禊

スポンサード リンク

坂口杏里は最終的に心が荒んでいる様なので、小峠っぽい住職に説教してもらうという禊を言い渡された。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ