超一流元市長・中田宏『体鍛えすぎ』

元横浜市長の中田宏政界を退いてから鍛えまくっている事を反省した。

2002年に横浜市長選挙に歴代最年少の37歳で当選。8年間で横浜市の負債を約1兆円削減し、財政再建を果たした超一流元市長中田宏50歳。

スポンサード リンク

市長退任後は次世代の党の一員として2015年2月まで政界で活躍。

そんな中田宏が政界を退いて鍛えまくっているというのである。

2015-08-12_180157

その姿がこちら。50歳にして鍛え抜かれたボディ。体脂肪率はわずか10.7%。週の半分はジムで体をいじめ抜くという中田宏。

ツイッターやフェイスブックでも『まずはスクワット。下半身を鍛えないと。』『体脂肪率1ケタ台になっておきたい。』と書き込んでいる。

何故、こんなにも鍛えるのか理由を本人に聞くと「やらないと気持ち悪くなる。だから出張行っても走っているし、ジムが無いホテルの場合はベッドで腹筋やったりしている。当たり前に鍛えた方がいい。日々鍛える。」という発言。

ちなみに中田宏は大事な会議中。こっそり空気椅子で鍛えているという。

スポンサードリンク

なんでそんなに鍛えるの?

やはりやり始めると止まらなくなる。で、だんだん目標が出来てくる。今は体脂肪率を1ケタにしたい。

何でもヘルシー志向で、横浜市の借金だって日本で最悪だったワケで、実際借金を減らそうとしたら嫌われる事ばかりである。公務員の手当てを見直さなきゃいけないし、各種補助金は見直さなきゃいけないし、市民にも負担をお願いしなければいけないし、そういう事をやって健康な状態にしたい。

握手が異様に強かったが?

あれは毎日手をグーパー繰り返している。例えばトイレに座っている時は暇しているワケなのでグッパーをやっておけば良い。

身体の部位で一番自信のある所はどこ?

腹筋とかはいわゆる6パックになっていて、聞かれる事もないし、見世物じゃないから別に見せているワケではないが、自信はある。

身長も高い?

身長は184cmある。

スポーツは何かやっていたの?

空手をやっていて、空手だからこそ腹筋を鍛えなければいけない。

スキャンダルについてはどうなの?

勝手にスキャンダルとか作られてしまう。それは本当に苦労した。但し、モテてはいない。

中田宏の禊

スポンサード リンク

中田宏は最終的に番組のマッチョ軍団と筋肉対談するという禊を言い渡された。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ