一流ヘアメイクアーティストJunJun(ジュンジュン)『ヘアメイクなのに目立つ』

JunJun(ジュンジュン)裏方のヘアメイクアーティストにも関わらず、モデルよりも目立ってしまう事を反省した。

モデル・ダレノガレ明美や乃木坂46の白石麻衣など様々なアーティストの他にファッションショーや女性誌を担当する一流ヘアメイクアーティストJunJun(ジュンジュン)。

スポンサード リンク

仕事ぶりを見る為、お邪魔するとタンクトップと短パン姿で現場入り。メイク中は真剣な表情。しかし、何故か上半身裸。撮影中は裸でポージングの指導。他のスタッフと比べてもとにかく目立つ。

2015-08-12_150256

撮影後にはモデルの集合写真にしっかり映り込み。異様な存在感を放っている。

更に自身のTwitter(ツイッター)には大胆に露出した自撮り写真を次々とアップ。最近ではついにモデルとして雑誌に登場し、JUJUのPVにも出演。

スポンサードリンク

裏方のはずがどんどん目立っている。

モデルはどう思っているのか尾崎紗代子に聞くと「メイクの腕とか本当にいい。でも、まともな所と言えばそういう所かな。短パンに超黒くて超ロン毛で、こんなヘアメイクおかしいだろ。あんなふざけた野郎いない。」という声が聞けた。

ちなみに夏に行われるファッションイベントでJunJun(ジュンジュン)はモデルとしてランウェイを歩くそう。

性別はどっち?

JunJun(ジュンジュン)自身は妖精だから性別はどっちでもない。

JunJun(ジュンジュン)というのはニックネーム?

勿論ニックネームで、本名は惇源(じゅんげん)。お寺でお坊さんにつけてもらった名前である。

長男が哲源(てつげん)、二男が次源(じげん)、三男が惇源となっていて喧嘩最強の三兄弟みたいな名前である。

年齢は?

年齢も妖精なので言えない。

JunJun(ジュンジュン)の禊

スポンサード リンク

JunJun(ジュンジュン)は最終的に惇源(じゅんげん)と命名してくれたお寺のお坊さんに謝罪に行く禊を言い渡された。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ