一流女優・モデル南伊『愛人キャラに便乗』


南伊所属事務所の後輩・橋本マナミの愛人キャラに便乗して売れようとしている事を反省した。

2005年、24歳で芸能界デビューし、現在は女優やモデルとして活躍する南伊。実は南伊は事務所の後輩にあたる橋本マナミの愛人キャラに便乗しているという。

元々、南伊は清楚系だったのに、愛人キャラを漂わせるプロフィール写真を事務所に無断で勝手に作成。

更に、「私はおじさま達の妄想の中にいる国民の愛人。」と橋本マナミが愛人アピールをすれば、南伊も「私はおじさまが好き♡」と同じく愛人アピール。橋本マナミがオジサマ2人と写真撮影すれば、「好みのタイプは大杉連と鳥越俊太郎。」と南伊はアピール。

一体どういうつもりなのか本人に話を聞いてみると、「マナミちゃんが愛人キャラとしてブレイクして、あ~その手があったか!!とは思った。でもキャラとかじゃなくて、本当におじさんが好きで、誰にも負ける気がしない。マナミちゃんは本当はおじさん好きじゃないと思う。」と、後輩を軽くディスっている。

橋本マナミに便乗しているの?

橋本マナミとは同じ事務所なので、怒られはしないとは思って、ついつい手を出してしまった。だから便乗は認める。

本当におじさん好きなの?

おじさん部門では本当に1位だと思っている。おじさんの大会があれば本当に1位をとれると思う。

いくつぐらいの人が一番いい?

今は60代の人とが素敵だと思う。40、50代はまだちょっと若い。

何が一番魅力?

おじさんの匂いとかが好きで、加齢臭みたいのが好き。

他におじさんの魅力は?

お話をしていると要所要所にダジャレや親父ギャグを入れてくる。それを言って照れてるのが可愛い。だからおじさんと会話が弾む様にダジャレを言われたらどう返そうかなというのは常に考えている。

90歳くらいのおじいさんもありなの?

一回、おじいちゃん達と3対3で合コンした事があり、ホームパーティーをした。

南伊の禊

南伊は最終的に日本一怖いおじさんである小沢仁志と1日デートするという禊を言い渡された。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ