一流俳優・原田龍二『股間出し過ぎ』


原田龍二温泉のリポートで股間を出し過ぎてしまい、スタッフにモザイク処理をさせ過ぎてしまっている事を反省した。

ダンディーな顔立ちで映画・ドラマ・舞台で活躍する俳優・原田龍二。最近では自らを温泉俳優と名乗り、旅番組で温泉のリポートをしているが、タオルを嫌がり、股間を出しまくっているというのである。

早速確認してみると、タオルを持って温泉に入ろうとするよ浴外にタオルを置き、股間を出し、モザイク。更にタオルを持って入る時も、すぐにタオルを浴外に置き、股間を出しモザイク。そしてタオルで隠して入っても、股間をポロリしモザイク。

極め付きは、もはやタオルを持たず、堂々と股間を出して温泉に入っていた。

まさかまさかの反省だけど?

温泉のルールに乗っ取れば、タオルを付けて温泉に入ってはいけない。但し撮影の場合は『※撮影の為にタオルを使用しています。』というテロップが出る。あれが嫌なのである。温泉に失礼な気がする。

温泉を楽しみに味わいに行っているのに、タオルを巻くのは違うのではないかと考え、股間を見せようと思って見せているワケではない。人一倍温泉を楽しみたいという気持ちが強いのである。

内風呂よりも露天風呂が好きで、露天風呂の場合は目に入るものは緑とか人工的なものが無い。なのに真っ白い人工的なタオルが浮いちゃうし、観ている人に申し訳ないと思う。

スタッフにタオルで隠す様に言われないの?

それで原田龍二の名前が入ったタオルが渡された。これを付けて入って下さいという暗に意味していたとは思うが浴外に捨てた。

タオルを巻いていると100%体でお湯を感じられない。

そんなに感じたい?

行ってるんだもん温泉に。

モザイクをつけるのは面倒じゃない?

確かにそういうような話は聞く。

一回、何も考えずに野湯というか脱衣所や目隠しも何も無いような所に行った時にタオルを巻くのが嫌でタオルをとった。そうすると気が付いたら周りに生えている大きめの葉っぱを集めて、入っていた。つまり葉っぱで隠したのである。

肌色のパンツは?

あれが死ぬ程嫌い。

ラブシーンはどうするの?

相手に失礼がない様にそれを一番に考えている。

女性スタッフはいないの?

原田龍二のクルーはいない。全員男。仮に女性スタッフがいるならそれはやはり気を遣う。

原田龍二の禊

原田龍二は最終的に自分の股間を自分でモザイク処理の禊を言い渡された。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ