一流モデル・梅宮アンナ『西島秀俊が好き過ぎる』

梅宮アンナこれまで数々の恋愛スキャンダルで世間を騒がせてきたが、最近では俳優の西島秀俊が好き過ぎて周囲に迷惑をかけている事を反省した。

梅宮アンナ42歳は1992年、一流女性雑誌『JJ』でモデルデビュー。その後はテレビタレントとしても多方面で活躍。

スポンサード リンク

そんな梅宮アンナのイメージと言えば元サッカー選手や実業家、御曹司など、多ジャンルに及ぶ男性と恋の噂をスクープされてきたまさに恋愛スキャンダルの女王。

そんな梅宮アンナが今一番狙っているのがアラフォー女性に大人気の俳優・西島秀俊。

梅宮アンナに話を聞くと「ドキーンとしちゃって。声のトーンとか表情とか、何もかもがカッコよかった。西島秀俊がどこのジム通っているか調べて、私も一緒に入っちゃおうかなぐらい思った。そこで初めましてというシチュエーションを想像した。」と発想は危険なストーカーの一歩手前。

更に西島秀俊が好き過ぎるあまり、ファンレターを送った事がある。なんと、梅宮アンナ自身が芸能人なのに西島秀俊にファンレターを送っていた。しかもその中身には携帯番号や自分のパソコンのアドレス、住所も記載。芸能人なのに個人情報をばんばん書いてしまう始末。

手紙を読みましたみたいな返事を勝手に想像し、楽しんでいるという。

ちなみに2013年の12月に送ったそうだが、まだ西島秀俊から返事はないようである。

そんなに西島秀俊が好き?

カッコイイ。芸能人という生き物はテレビを観て「あ~この人いい。」とか思っていかない。そして久々というか初めて真剣に手紙を書こうと思った人である。

スポンサードリンク

住所や電話番号も書いているんだよね?

書いた。だって返事を送るのに、どこに送ったらよいか迷ったらいけないと思った。そして梅宮アンナはその時に返事は絶対に来ると思った。しかし待てど待てど来ない。

ちょっと危ないよね?

これは自分の気持ちは絶対に伝えた無ければいけないという精神がそうさせる。その人しか見えなくなっちゃう。ちょいワルというか悪くても大丈夫。

ファンレターにはどんな事を書いたの?

ファンレターの内容は『西島さんへ はじめまして梅宮アンナです。作品を観させて頂いて、とても感動しましたので感謝しています。元気になりました。今後もたくさんイイ作品に出会えるとイイですね。楽しみにしています。追伸 はぐれ刑事純情派懐かしいですね。』といったもの。

はぐれ刑事純情派懐かしいって何?

西島秀俊をWikipediaで調べたらデビュー作が『はぐれ刑事純情派』で、そこには梅宮アンナの父親である梅宮辰夫も出演していた。

だから梅宮辰夫と西島秀俊は共演をしていたので、父に確認をしたら「知らない。」と言われて、梅宮アンナはぶっちゃけコネでも何でも使って会わせてもらおうと思ったが、梅宮辰夫は全然乗り気じゃなかった。

周りから言われないの?

梅宮アンナは周り中から言われているので、十分皆の意見を受け入れている。

世の中的に高学歴で真面目に仕事していて、お金を稼いでいてみたいな人は沢山いるが全然興味が湧かない。一風変わった人が好き。

梅宮アンナが好きな人は梅宮アンナの事を好きじゃなかったりする。追っかけないとダメで追っかけられる冷めて、自分の仕事を取らないでとなってしまう。

梅宮アンナの禊

スポンサード リンク

梅宮アンナは最終的に西島秀俊への想いをビデオレターで伝えるという禊を言い渡された。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ