元一流アイドル・西村知美『ブログのアップに時間がかかる』

西村知美日々の生活をアップしているブログをアップするのに時間がかかり過ぎている事を反省した。

1986年、アイドル歌手としてでデビューした西村知美。その後、女優としても活躍。少しとんちんかんな発言でバラエティー番組には欠かせない存在。

スポンサード リンク

そんなド天然キャラの西村知美はブログをアップするのにかなり時間がかかるそうで、早速見てみると桜咲く4月にアップされた記事の内容が『冬休みの話』。朝晩冷え込む10月に『夏のお話』。更に10月20日に『ペケポンSP10月18日。是非ご覧下さい。』と放送が終わった番組の告知。

どういう事なのか本人に聞いてみると「一か月半前に書いて、漢字を調べたり、言い回しを何度も何度も変えて、それでやっとアップしている。」という。

そんな西村知美がブログを書いている様子を撮影すると、この日作っていたのは4か月前に『カジキマグロのショートパスタを食べた話』。ちなみにこの日で5回目の修正。西村知美を悩ましせている文章は『我が子の様にお世話して頂きました。』と『我が子の様にお世話して下さいました。』の2つでどちらが適切かというもの。

スポンサードリンク

カジキの旬は6月という事で、10月の時点で書いたこの記事は来年の6月にアップされる予定である。

時間かかるね?

なかなかアップ出来なくて、気が付いたら半年過ぎていたなんて事がザラにある。

1か月以上かけた渾身のブログ記事がある?

それは商店街のお店のワゴンセールの情報だったが、早く伝えたいにも関わらず、写真が大丈夫かなとか武蔵小山って書いて良いのかなと悩んだ末に掲載したら、そのセールは終了していた。

慎重過ぎるよね?

心配性で、一級の小型船舶の資格を取得したが、それから西村知美はいつ船に乗って無人島に遭難してもいいように、トム・ハンクス主演の『キャスト・アウェイ』と世界名作劇場の『南の島のフローネ』を定期的に観るようにしている。

スポンサード リンク

但し、船自体は持っていないので全く運転する事はない。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ