一流弁護士・大渕愛子『家事をやらない』

大渕愛子新婚ホヤホヤの新妻にも関わらず、家事を一切やらず、全て夫の金山一彦に任せている事を反省した。

弁護士・大渕愛子37歳。美人弁護士として法廷で戦う一方、バラエティー番組など幅広いジャンルで活躍中。2014年8月には俳優・金山一彦との結婚を生放送で発表し、一躍時の人になった。

スポンサード リンク

ちなみに金山一彦は以前に当番組で俳優業よりチャーハンを優先している事を反省していた。

そんな新婚ホヤホヤの大渕愛子と言えば、女性の社会進出を訴え続ける働く女性のリーダー的な存在。共働きの夫婦における家事に関しては『夫と妻、2人が協力して家事をやるべきなんです』との考え。

ところが、肝心の本人は夫の金山一彦に任せっきりで家事を全くやらないという。

自宅の様子を拝見すると、掃除と洗濯は金山一彦が担当。更に料理も金山一彦が担当。朝7時からチャーハン。この様に全ての家事を金山一彦に任せっきりの大渕愛子。

本人に話を聞くと「統計で共働きの夫婦が家事にかける1日の平均時間が出ていて男性が12分、女性が3時間37分。男性ももっと家事を頑張んなさいというのを推奨している。だから金山一彦は時代の最先端だと思う。さすがだなぁ。うちの旦那すごいわぁと思う。」という。

ちなみに、大渕愛子が3年前から飼っているという猫の餌やりも金山一彦の仕事だそう。

スピード離婚しそうなニオイがするが?

すごい言われるけど大丈夫。

スポンサードリンク

金山一彦はどう言っているの?

全く言わなくて、最初のデートの時に「僕は料理が出来ます。料理以外の家事も出来ます。だから大渕さんは何もしなくていいんです。」と言われた。

何か返しているものはあるの?

それが今の悩み。これだけ家事をやってもらうと、何か返さないと悪いなという気持ちはある。しかし、それが見つかっていない。

家事はそもそも出来るの?

苦手だけれど、一人暮らしの時はそれなりにやっていた。金山一彦がすぐに気付いたらやってしまって、毎日やってしまうし、すごい忙しくてもやるので大渕愛子自身がやる暇がない。

ご飯作ってあげた事あるの?

それが一回もない。

交際期間はどれくらい?

半年間。

ふなっしーと旦那さんどっちが好き?

こないだある番組で旦那(金山一彦)とふなっしーが溺れていたらどちらを助ける?という質問をされ困って泣いてしまった。どちらも選べない。

金山一彦が家事をしている時は何しているの?

食後とかたまに食器を台所まで運ぶ事はある。「洗い物くらいして欲しいと思う?」と聞いたら金山一彦は「全然思わない。洗い物までが料理だから僕がやる。」と返答した。

最初だけかなと思ったけどずっとそうだった。だから完全に大渕愛子は甘えて、食事が終わった後、大渕愛子はふなっしーの情報を収集する。1~2時間くらい調べるのが日課となっている。

大渕愛子の禊

スポンサード リンク

大渕愛子は最終的に家事修行の為、大家族の一日お母さん体験の禊を言い渡された。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ