超一流ロックスター・はたけ『ギターより料理』

シャ乱Qのリーダーはたけバリバリなロックスターな見た目にも関わらず、料理ばっかりやっている事を反省した。

1992年にデビューしたしゃ乱Qのリーダーはたけ。その後も数多くの大ヒット曲を連発し、国民的番組の紅白歌合戦にも1995年~1997年に出演。またHATAKE BANDとしてdi hondaや赤松芳朋らと共に日本国外でもアーティスト活動をしているロックスターのはたけ。

スポンサード リンク

しかし以前当番組にたいせいが出演した際に紹介されたように、レシピを紹介するサイト『COOK PAD』で、数々のオリジナル料理を掲載している。

バラをくわえながら演奏するロックスターが料理イベントを開催。

ギターをグルグル回すロックスターが大量のチキンカレーを作る。

空飛ぶロックスターが料理番組『はたけ食道』でMCをやっている。

一体どういう事なのか本人に話を聞くと「シャ乱Qのお客さんが高校生くらいだった人が今お母さんになって、子供にご飯を作ってあげたりしているので、一緒に共有出来るモノとして料理が見つかった。やってみたらすごい反響が良くて、音楽より。」だという。

はたけの夢はロックとマグロの解体ショーの融合である。

スポンサードリンク

もはや趣味でなく仕事?

バンドが動いてない時のバンドマンは色々と大変。料理は元々明石家さんまの番組で、その時は焼きラーメンというメニューを作ったが、番組と事務所に沢山「レシピを教えて欲しい。」という問い合わせがあり、「じゃあリクエストに応えよう。」とレシピを作ってクックパッドという料理のレシピサイトに普通のユーザーとして掲載した。

そうすると次の日にYahoo!のトップニュースになってしまい、事務所もどんどん料理の仕事ばかり取り出して、音楽の仕事が全然来なくなった。

料理家の人がたまに音楽をやっている感じになっている?

その場その場一生懸命に求められる事に応えて、それなりに楽しみながらやっているが、完全にぶれている人のストーリーを歩んでいる気はする。

たびたび「俺、バンドしに東京出てきて何やってんだろう。」と思う事はある。

調理器具や調味料にこだわりはあるの?

特別なものは全然使用しない。例えば年収100万円くらいで頑張っているバンドマンでも出来るし、後は子供5人位いて忙しいお母さんとかでも出来る。それがはたけの料理のテーマ。

元を返せば、凄い幼い頃から料理はしていて、小学校くらいから料理はしている。

オネエ要素ない?

自分では自覚はない。

やはりブログとかでも反響欲しい殻『いいね』とかもらいにいく。もらいに行ったらそっちに寄って行くみたいな感じで、何かはたけは行き場を失っている。

はたけの禊

スポンサード リンク

はたけは最終的に出演者全員分のご飯をスタジオ裏でこっそり作るという禊を言い渡された。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ