ハーフモデル・ネイボール『ヒモ男のヒモ』

ネイボール元AKB48川崎希のヒモのアレクサンダーのヒモをしている事を反省した。

アメリカ人の父と日本人の母を持つハーフモデル・ネイボール。18歳の時にモデル活動を始め、ファッションショーや雑誌等で活躍。

スポンサード リンク

しかし、モデルの仕事が徐々に減ると2013年6月からなんとアレクサンダー夫妻の運転手をするようになった。

アレクサンダーと言えば、元AKB48川崎希のヒモ。要はネイボールは川崎希のヒモであるアレクサンダーの更にヒモなのである。

一体、何故ヒモになったのか本人に理由を聞くと「(アレクサンダーの)ロックだぜ!チーッス!とかがすごいカッコイイなと思って、ランチは美味しいハンバーグ屋行ったり、ディナーはおしゃれな所に行って、マジでこの人に付いていかないとダメだと思った。色々やっちゃってるぜ~。」だという。

スポンサードリンク

現在、モデルでの収入はほぼゼロ。そこでアレクサンダーから実家(鶴見)からの電車賃・夕食代・電話代・洋服代などの面倒をみてもらっているのである。

この日はアレクサンダー夫妻の買い物にお供。当然支払いは川崎希。すると、ヒモがヒモにおねだり。勿論支払いは川崎希。ブラックカードで支払っていた。

何これ?

アレクサンダーみたいなロックスターには付き人はいるもの。それがネイボールはである。

どこがいいのアレクサンダーの?

もうなんか存在感がピンときたんす。最高す。アレクサンダーは色んな名言を言うので、名言集と題したメモ帳に常に名言をメモしている。

お金結構かかるでしょ?

川崎希いわく、今まで1人分(アレクサンダーの分)だけだったから倍かかるので大変なんだけど、アレクサンダーが「俺のテンション上げてくれるからいないとダメ。」と言うので仕方ないと思っているという。

ネイボールの禊

スポンサード リンク

ネイボールは最終的にアレクサンダーと2人でB級芸能人の付き人をする禊を言い渡された。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ