一流芸人・ピンクの電話『実はギスギス』

お笑いコンビ・ピンクの電話(竹内都子・清水よし子)仲の良い2人に見えるが、実は最近ほとんど二人で会っていない事を反省した。

1986年に結成。デブとヤセの凸凹コンビとしてOLあるある系ネタで一世を風靡したピンクの電話。

スポンサード リンク

しかし、お互いピンの仕事が増えてくると、解散したワケでもないのに2人で会う機会がなくなり、その結果、2人の関係がギスギスになっているという。

清水よし子に話を聞くと「最近プライベートで会う事はなく、引っ越ししたのも知らなかった。」と、引っ越しの連絡をスルーされる清水よし子。更に「お笑いやろうよと竹内都子に前に言ったが、それでん~とか言われたり、真剣にネタとやるというのが竹内都子の中でもう無いみたい。」だという。

一方で竹内都子に話を聞くと「芝居と2人でお笑いの仕事だったら芝居の仕事を取る。今は1人の方がやりやすいし、1人の方が長い。今後のビジョンとしては自立したコメディエンヌになる事」だという。

何よりもピンでの仕事を望む竹内都子。その為なのか、2人そろっての全国放送は『笑点』以来7年ぶりである。

プライベートで付き合いが無い?

無い。だから、もともと清水よし子が結婚して産休に入った。それが20年くらい前の話。結局20年以上お互いピンで仕事をしてきているのでそっちの方が長くなってしまった。

スポンサードリンク

清水よし子的には竹内都子は旦那と早くからお付き合いしていて、非常に仲睦まじい感じだったので家に遊びに行くのは遠慮していたのだという。清水よし子的には竹内都子は彼氏優先に色々行動していたというが、竹内都子的には、ネタ作りは常に必死だったので彼氏優先なんかにしていられなかったという。

ちなみに2人はFacebook(フェイスブック)をやっているにも関わらず、互いに友達申請をしておらず、お互いの近況を共通の知人を通して知る。

清水よし子がシンプルに竹内都子に嫌われている?

互いに趣味が違い、竹内都子は船の免許を持っていてスキューバダイビングをするが、清水よし子の趣味はフィギュアスケートやシャンソンを習っている。

竹内都子は清水よし子に不満はないの?

清水よし子はマイペースで、例えば仕事でもエピソードトークしていても、コンビであるにも関わらず、オチに行く前のフリの話で過剰なリアクションをして話の腰を折ってしまう。

清水よし子は竹内都子に不満はないの?

竹内都子は実はヤンキーである。

ピンクの電話の禊

スポンサード リンク

ピンクの電話は最終的にピンクの電話を知らないファンの前で新作コントを披露するという禊を言い渡された。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ