一流女優・宮地真緒『ドラマ中にアニメのパンティー』


元朝ドラ女優の宮地真緒シリアスなドラマの現場で、実はアニメキャラのパンティーを履いている事を反省した。

18歳の時、NHK朝の連続テレビ小説『まんてん』のヒロイン役でブレイクした宮地真緒30歳。

そんな宮地真緒は毎年エイプリルフールに『実は…入籍しました。』とブログに『結婚した』というウソをつき炎上するなど、何かとお騒がせな一面もある。

最近ではゴリゴリのアニオタキャラをアピール。靴下もセーラームーン、ドラゴンボールなどその数は30足以上。更にパンティーもエヴァンゲリオン。その数、1週間分の7枚。毎日アニメキャラのパンティーと靴下を身につけているという。

ドラマでシリアスな演技をしている時も、勿論エヴァパンティー。宮地真緒いわく「女優ですとかいって、私はアニメのパンツを履いている。」という。

しかも人知れず。「見せちゃいけない部分を持っている私。実は私パンツエヴァンゲリオン履いている、靴下はドラゴンボールなんだぜ。というのが好き。興奮はしている。」という妄想までしている。

どうやら心に深い闇を抱えているようである。

相当アニメが好きなんだね?

好き。今日の収録した日も靴下もパンツもアニメである。

人に見えない所なんだね?

若い頃はキャラクターもののTシャツを着て、外にも出掛けていたので、やはりもう30歳を迎えてTPOはわきまえる様になり、外見は一応綺麗に、でも服の中はアニメキャラを身につけ、この背徳感を背負って歩いている感がたまらなくて興奮している。

性欲強いの?

性欲は強い方だと思う。

彼氏引かないの?

彼氏からは「何か変なの買ってきたね。」とは言われる。だから同じ趣味を持った人でないと付き合えない。

逆に自分の知らない面白いアニメを教えてくれるとすぐホイホイいってしまう。外見とかは小奇麗にしていればさほど気にならない。

結婚は考えない?

やはりそろそろ結婚はしたい。1番結婚したいキャラクターはシティーハンターの冴羽獠。

宮地真緒は禊

宮地真緒は最終的に蛭子能収の漫画キャラクターのパンツを購入という禊を言い渡された。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ