一流俳優・脇知弘『目撃情報多すぎ』

学園ドラマ『ごくせん』に出演していた俳優・脇知弘プライベートの姿を世間の人々に目撃され過ぎてしまい、飽きられてしまった事を反省した。

脇知弘は学園ドラマ『ごくせん』で不良の高校生『通称クマ』役を演じ、一躍人気者に。現在はドラマやバラエティーと幅広く活躍中。

スポンサード リンク

しかし脇知弘はそんな人気芸能人なのに街の人に目撃されすぎて飽きられているという。

普通、街中でプライベートの芸能人を見掛けるというのはなかなかない。脇知弘もバレない様に冬はマスク、夏と春はサングラスをかけ、しっかりと変装している。

ところがネットで脇知弘の目撃情報を軽く検索してみると『西巣鴨にごくせんのクマいた♪』『やべ、上野に脇くんがいる』『ごくせんのクマが隣で飯食ってる』『TSUTAYAの帰りにクマに会った』など、脇知弘の変装はたいして意味はなく、ネットにある脇知弘の目撃情報はざっと数えただけでなんと100以上。

スポンサードリンク

服屋で悩む脇知弘。ケバブを食べ終えて一息ついた脇知弘。丸い背中だけで気付かれる時もある。目撃者の中には昼に1回目撃し、更に同じ日の夜に会う人も。

すると次第にTwitter(ツイッター)上で一般の人から『わたしの後ろにごくせんのクマ役の人おるよ。ほんとよくいる。もう会うの6回目くらいだよ。飽きた。』と言われた。

芸能人で『飽きられた』これは致命的ではないだろうか。

なんであんなに見つかる?

普段、あまり家にいるのが嫌なので、すぐ外でブラブラしてしまうからかもしれない。

似ている人じゃないのかなと確認したが、やはり脇知弘だった。

脇知弘の禊

スポンサード リンク

脇知弘は最終的に街に出て芸能人が見つかるまで大捜索の禊を言い渡された。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ