一流フリーアナウンサー・小林麻耶『一人で笑いすぎ』

小林麻耶テレビでいつもニコニコしているが、プライベートで1人でいる時もニコニコして気持ちが悪い事を反省した。

小林麻耶は2001年、『恋のから騒ぎ』で華々しくテレビデビュー。その後2003年にTBSにアナウンサーとして入社し、人気料理番組などを担当。現在はフリーアナウンサーとしてバラエティーで活躍中。

スポンサード リンク

そんな小林麻耶と言えばいつもニコニして可愛らしいイメージだが、写真週刊誌に掲載されたある写真が世間をざわつかせた。

2015-08-13_111901

それがこれ。その名も『お一人散歩でもずーっと笑顔の不思議ちゃん』。お友達といるワケでもなく、待ち合わせでもなく、1人で歩いているのにも関わらずニコニコ。この不審な行動に後ろの人も思わず振り返っているご様子。

記事を担当したFRIDAUの編集者によると「やたらニコニコしながら、腕を振って歩いている。何が幸せなんだろうという感じで。後は本当に何を見ているか分からないが、空を見上げてブツブツ言っていたり、空と会話している様な感じだった。他にはケーキ屋でケーキを買って、途中で子連れの通りすがりの人がいて、いきなり話し掛けて、子供にケーキをあげていた。理解不能な行動。」という声が聞けた。

街であった知らない子供にケーキをあげる、もはや奇行である。

ここ10年、小林麻耶を担当する美容師は「普通シャンプーしていると大体皆寝てたりとか、目つぶったりするが、小林麻耶はずっと目開けて、ずっとキョロキョロしている。カラーしている時に周りに誰もいないのに何か一言の独り言を言っているので皆戸惑う。」という声が聞けた。

行きつけのレストランでは「バイキングで生放送でオムライスを披露するという企画があり、うちに練習しにお店のキッチンを借りに来た。1人でオムライスに出来ました!星3つです!と大声で叫んでいた。」といった声が聞けた。

スポンサードリンク

友人からは食事の待ち合わせで「小林麻耶の方が待ち合わせ時間の5分前、10分前に着いていて、出向いた瞬間、いつも誰もいないのに笑っている。気持ち悪い。」といった声が聞けた。

一連の奇行について本人に話を聞くと「ズレている?深く考えた事ない。」とあまり反省していないご様子。すると突然「反省ありました!」と大声をあげ、「私手の動きがすごくて、それを直したい。」と言った。

街を歩いていると楽しいの?

FRIDAYに撮影されて、自分自身、こんなに笑いながら歩いていたのかと気付いた。あんなに笑顔なのは想像していなかった。

なんでこんな変わってるの?

おそらく幼い頃から小林麻耶は転校が多くて、クラスで嫌われたくないという気持ちが出ていて、それから口角が上がってしまった。

レストランのキッチン借りちゃうの?

仲良しのシェフがいて、その人に料理を教えてもらおうと思った。一人で料理をするのが苦手で、誰かと一緒にやるとすごい楽しくなるので、それでシェフの所に行った。

小林麻耶の奇行

その他にも『鏡に映った自分に話し掛ける小林麻耶を見た。』という報告があり、小林麻耶は朝は絶対に自分に「今日も頑張ろうね!」話し掛けているという。

更に『箸を落としたら「箸さんごめんなさい!」、壁にぶつかったら「壁さん大丈夫ですか?」と物にも謝る。』という報告があり、これも無意識で、皆から指摘され気付いた。

結婚する気はあるの?

結婚はしたいと思っている。

どういうタイプの男性が好きなの?

今本気で気になる男性がいて、それは青山のカフェにいた30代男性である。青山のカフェでお茶していた時に隣に座った人だが「いつも応援してます。」と声を掛けられ、本当に王子様みたいな人だった。

相手の年収は気にしない?

その人が月収20万円でも、小林麻耶自身が働いているので大丈夫だという。

今までの男性・彼氏とどういうお付き合いしてきたの?

仕事か結婚かという感じの所でいつも葛藤していて、仕事を選んできた。彼氏が「仕事をやめて欲しい。」となってしまうので、うまくいかなくなってしまう。

小林麻耶の禊

スポンサード リンク

小林麻耶は最終的に笑顔が凍りつくロケを敢行という禊を言い渡された。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ