一流アーティスト・前田由紀『夏祭りで荒稼ぎ』

元Whiteberry(ホワイトベリー)の前田由紀自身の唯一のヒット曲「夏祭り」を、他のメンバーに内緒で、1人で歌いまくり、荒稼ぎしている事を反省した。

2000年にWhiteberry(ホワイトベリー)のボーカルとして「夏祭り」で一斉を風靡し、紅白歌合戦にも出演した前田由紀。2004年に解散し、現在はソロとして活躍中。

スポンサード リンク

そんな前田由紀は、2013年に他のメンバーに内緒で「夏祭り」を歌うという営業を勝手に始めた。

スポンサードリンク

すると縁もゆかりもない、地下アイドルのイベント営業で1人で熱唱。デパートの営業でも1人で熱唱。淡路のテーマパーク・イングランドの丘でも1人で熱唱。たった1人で「夏祭り」を歌いまくり、大儲けしているという。

元メンバーはどう思っているのか、ギターの彩に聞いてみると最初見た時はびっくりして、相談してくれても良いのにと感じた事を明かした。

ちなみに2013年は、オファーが約50件もあったという。

スポンサード リンク

現在、前田由紀は音楽だけで生計を立てるのは難しく、アルバイトをしながら音楽活動をしている事を明かした。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ