一流フリーアナウンサー・二木あつ子『ラジオアナウンサーなのに派手』

二木あつ子ラジオアナウンサーであるにも関わらず、見た目が派手過ぎる事を反省した。

福井放送ラジオで活躍中の、一流フリーアナウンサーの二木あつ子。

スポンサード リンク

二木あつ子に会う為に職場にお邪魔すると、小麦色の日焼けした肌に、バニーちゃんのコスプレをして、ラジオ放送を行なっていた。いくら色黒バニーちゃんが、自身の洋服を放送でアピールしても当然リスナーには声しか届かない。

二木あつ子の衣装はバニーちゃんだけではなく、チアガール、赤ずきんちゃん、アメリカンポリスなど色んなパターンがあるそう。

一体どういう事なのか、本人に確認するとリスナーにこの気持が届いていると信じているという。

スポンサードリンク

そんな二木あつ子の趣味は、福井県の福井バイパスをオープンカーでドライブする事である。その姿はなんとド派手なビキニ。

そしてこの肌の色は、上級者用日焼けマシーン「WILD-ANGEL」で焼いているという。

しかし、二木あつ子のラジオを担当しているディレクターはかなり困っている。

ディレクターいわく、そもそもラジオなのでコスプレも色黒も全く関係ない、きわどい格好されても、自分達が上司から怒られてしまうという。

二木あつ子は、1日の終わりは自宅のピンクの浴槽の泡風呂で締めるのが日課である。

二木あつ子はコスプレする理由について、ラジオも女優と一緒で、姿形から入るので、この姿から放送を行っているという。

スポンサード リンク

但し、二木あつ子いわく、これはコスプレではなく正装なのだという。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ